1010を終えて、家族でこんな話💖

投稿日:

田邉 由恵

 

今月は、夫と、春休みに入った息子と、3人で藤沢の講座へ。

行きはいつもの家族のお出かけってノリなんだけど、
帰り~夕食までは、先生の話を思いだしながら話した。
私も夫も、この話がすごかったね✨、あの話がびっくりしたね、っていっぱい話したいことがあって、息子もところどころ加わって、にぎやかな感想会でした。

私が面白かった話

 

★その1★

先生のお話の中で出てきた、心理学の実験で、周りの人に「なんかいいことあったの💖!?」って声をかけられ続ける人と、「大丈夫? 顔色悪いよ」って声をかけられ続ける人では、身体の中のホルモンからして変わってくる、という話。

 

ほんとにやってみたくて、夫に「顔色悪いけど大丈夫?」って心配そうに言ってもらったら、ほんとに足のほうからスーーーっと力が抜けていく!

逆に私が夫にそうやって声をかけたら、夫が「嫌だーーー!これは嫌だーー!」って言っていた。

ねー!すごいね、人の言葉って、大きいねー!って夫婦で驚いていたら、

息子がこっちをものすごい期待に満ちたキラッキラの満面の笑みで、見ている・笑

「つぎはおれの番!!おれにも言って!!顔色悪いって言ってみてーーー!!」ってその顔は、まさにワクワクの絶頂、好奇心が全開✨✨✨

 

そんな顔を目の前にして、目を合わせて言おうとしても、言えない。私もトライしたけど、夫もトライしたけど、どうしても言えない!

 

「言ってよー!言ってよー!!お願い、おれも感じたーーーーい💖」って息子が騒いでも、言えないものは言えない。

こんなワクワクした状態で生きてたら、顔色悪いねって言葉さえ、存在すらしなくなる。何かから身を守る必要がないって、こういうことか!

人の言葉の影響って大きいね、ってことの前に!!私も、このワクワクの状態で生きていきたい!

 

★その2★

 

お母さんは太陽です、という先生の言葉。これは何度も夫からも、息子からも、「ほんとにそうなんだよ!ほんとにそうなんだよ!まさにそうなんだよ!」って言われていた。

だけど、申し訳ないけれど、なんかちゃんと聴こえてない自覚あり。

それが、ほんとに全然聴こえていなかったって、今回のセミナーでわかった。

先生が、太陽は太陽、たまに曇る日もあるって話じゃない、とおっしゃってたのをきいて、

太陽!!!そっか、太陽!!!

私は、自分の勝手な解釈で、明るく照らす日もあるけれど、曇る日もあるし、雨の日もあるし、夜もあるよって思ってた。

それ、太陽じゃない。空模様だ!

やばい!ほんとにヤバイ!

太陽は、太陽なのね!

自分の解釈、理解力のなさで、こんなに二人からそうなんだよそうなんだよーって言われている言葉さえゆがめて聞いてしまっていることが、衝撃的だった。

お母さんは太陽。

ああ、だから、笑顔で明るくいるのは、当たり前のことなんだ!

そんな話を、興奮しながら「やっと聴こえたー!!」って報告したら、
夫も息子も、低いテンションで、「そんなにやばかったのか。。。」とあきれていた・・・。

伸びしろ大きい太陽の、これからをみてください💖

 

★その3★

愛のない優しさは時に毒になる、という話をきいて、夫は、これからはスパっと言うと決めた、と言っていた。そして早速、「この頃、由恵とひろきがくだらないことを言い合ってる」と言うのだけど、

くだらないこと!?って私はカチンときた。くだらないことって勝手に決めつけるな!私はひろきと関わることを大事にしてる!みたいなバリバリの反発。

だけど、そこで「くだらないってどういうこと?」って聞いてみたら、「くだらないっていうか、話の中身のことじゃなくて、由恵がスパっと言い切ってない。ひろき、最近、由恵にナメた態度とってる」と言われて、ああ、ってわかった。

ひろきはこの頃、お友達のまねをして、これまで私にしてこなかったような態度をとっている。それを、たしかに何とか言って聞かせようとぐだぐだ言ってたなー。私との関係にそういうのは持ち込むなってスパっと言えば済むことだったのか。

自分でも言われるまで気づかなかったから、これはとってもありがたかった。わからなかったら、ファイト!の前に「どういうこと?」って聞くって大事だな~。そして、言われるほうもスパっと本心を話してもらったほうが伝わりやすいってわかったから、練習していこう。

ちなみに、この話をしたとき息子はいなかったのだけど、私がああそうかって気づいただけで、息子は私に以前のような謎のナメた態度をとらなくなったのでした。

★その4★

でも、だって、だけどっていう言い訳が「幼い」ってことを知らなかった。わかってしまったら、恥ずかしい。これには私も夫も「おおお!✨」となって、「これからうちでは、でも、だって、だけどは通用させないようにしよう。まっすぐ話そう」って決めた。

これが使えない、となったとき、初めて「これからは、できません、ムリです、やりたくないです、をちゃんと言っていくしかないんだ」っていう焦りが出てきた。特に、すべきだと思っているのに「やりたくない」を言うのがハードル高いなーと。

私は、やりたくないだけなのに、そこに言い訳をのせて複雑にしがち。私自身は、ぐだぐだ言われるより「やりたくない」って言ってもらったほうがよほどスッキリしてありがたいのに、自分のことになると「こうすべき」と頭で考えたことに気を取られてしまう。二枚目気取りってこれか。

これを機に、やりたくない💖を軽く言える人になっていこう。

★その5★

最後だけど、一番大事にしたいこと。

 

とにかく足元のことを大切にしよう、ということを、夫と二人で何度も話した。足元さえしっかりしていれば、何があっても大丈夫。ここだけは外さない。私は家の中で笑顔でいることから。シンプルだけど、それを日々、続けていく。

 

_____________________________

と、ここまで書いて、夫と息子にこの投稿を読んでもらったら、
いいんじゃな~い?って読み終えた夫が、
突然、スイッチON!

夫「あのさ、ほんとたのみますよー!!
太陽ないと生物は生きていけないんだから!

笑顔がいいとか悪いとかの次元の話じゃない。

太陽は生物を生かしてるんだよ!」

よしえ「うーん。やっぱりどこかで『私なんかがそんな』って思ってしまう」

夫「『なんか』じゃなくて、生命の源!
そこを世の中のお母さんにほんっとにわかってほしい。

ニコニコしているアニメ的な太陽じゃない。
ニコニコしている太陽みたいなお母さんが理想とか、そういうことじゃない。
シンボルとして太陽って言ってるわけじゃない。

地球に生きる生物にとっての太陽が、
家庭でのお母さん、
同じ働きをしている。
機能が同じ!機能!働き!同じ! (←ここ力説)

お母さんが笑顔でいってらっしゃいっていうだけで一日頑張れるって、
そのくらい笑顔で元気を実際に与えてますよーってこと。

おれは金城先生に聴くまえから、最初からそう思ってた。

 

太陽からしたら自分が何なのかわからないのかもしれないけど、
生物からみたら、先生のいう太陽が太陽だってわかるんだよ」

 

よしえ「そ、そんなにかー。
その太陽がいきなりキレたり当たり散らしたりしてきたら、たまらないねー・・・」

夫「怒るくらいならいいんだけど

暗いのは困る、笑顔がないのは本当に困る」

 

______________________________

怒るより暗いほうがヤバイんだ・・・
暗いのはホントにヤバイんだ・・・

前から夫はそう言ってたけど、初めて聴こえた・・・

ほんとたのみますよー、っていうのも、前にも聞いた気がする・・・

「お母さんは太陽」を、軽くとらえすぎていた・・・

私、もうつべこべ言わずに、

明るく笑顔でいます!

-

執筆者:


  1. ちか ちか より:

    よしえちゃん、
    暗いのはヤバい、頂きました。
    ほんとに聴こえてるかは置いておいて、
    しっかりこころに留めておく!
    ヤバいヤバい💦💦💦

  2. miwakotakahashi miwakotakahashi より:

    よしえちゃん
    お母さんが太陽✨
    この感想読んで、ふむふむって思って
    あっ❗️私もだー✨って気づきました
    明るく、笑って、
    足元を大切にしていきます
    田邉家はまじ、希望です✨✨

  3. 城田ちはる より:

    よしえちゃん
    お母さんが太陽☀️って
    めっちゃ軽く聞いてたな〜
    それほどまでなの〜びっくりだね‼️
    自覚しなくちゃ
    笑顔でいよ〜っ♡

  4. キエ キエ より:

    よしえー!
    やばい!ちょーヒット‼︎‼︎‼︎‼︎
    私もギラギラ太陽だったり、ど曇りになったりめちゃくちゃな太陽だよ🤣
    もーサンサンとしてる太陽になりたい‼︎‼︎

  5. くわ えり くわ えり より:

    由恵ちゃんが書いてくれて、やっと私にもきこえたー😳
    太陽なんだ☀️✨
    空模様じゃないんだー😂
    暗いのはやばいって、やばいよやばいよー🤣
    やりたくないって言えること、スパッと言うこと、足元のこと。
    ほんとに私もとにかく笑顔で、
    家の中で笑顔💕
    一緒にやらせてね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …

STORY3 講演会準備、盛り上がってます!

レポーターの藤井里佳です!     ネットのランディングページをつくってくれたのは、 河野鳥クミコちゃんと、   滝沢典子ちゃん。   とってもわかりやすく、見 …

STORY1 講演会にかける思いは沸騰中!

こんにちは! 「いのちが輝くHAPPY子育て in東京」の 講演会ストーリーの記事を担当させていただきます、 藤井里佳です。     何を隠そう、私もアドバイザークラスの1人。 金城幸政先生 …

STORY4 懇親会とスイーツ

おなじみレポーターの藤井里佳です!     講演会も目前に迫り、アドバイザークラスのあとに、 1階カフェで、懇親会を開催。 どんな講演会にするか、イメージを金城先生とともに確認しま …

当日準備もワクワクで♪

レポーターの藤井里佳です。   講演会の当日、午前中、準備をするみんなの姿です。   松本美希ちゃんを中心に製作した看板、 上からつりさげるために、みんなで協力!   イ …