愛なのね、やはり。

投稿日:

3月青山1010HAPPYクラス感想 松本美希

 

助け方…自己犠牲でなく、憐れみとか上からとかお節介でもない、助けるってなんだろうって、改めて考えながらききました。
私に誰かを助けることはできるのだろうか。
私は金城先生に出会ったことで、とっても軽くなったし、とっても助けられたのだけど💛

そして『自己責任』の本当の意味をきいたことで、逆ギレじゃない責任の引き受け方を知ることができたのは、本当に大事なことでした。

 

晶子ちゃんの指がイイでしょ😁

 

○命に停滞はない
○笑顔は人対人におけるマナー
○感情は人生の羅針盤
今月も、大事なキーワードがいっぱいでした。

それと、何度か聞いているけれど、『いじめている』人はみじめなので励まそう!が改めて爆笑💛
「死ね」って、最凶ワードみたいにとらえられているからか、死ねなんて言ったらいけないって一般的にはなっているけれど、きこえなければなんでもなくて、むしろ「ブス」より軽いなぁと(笑)
「死ね」って言われたら「生きる💛」って明るく返せる生きる力をみーんなが持てば、そもそもいじめなんかないし、みんなとっくに幸せなんだなぁというイメージを持ちながら聴きました。

ゆあちゃんのエピソードも、ゆあちゃん本人がいることでより一層ビフォアアフターが感じられて、なんだか感動しました。

 

それから1010とは全然関係ないけれど、私の友人にセミナーとかに全く興味を持ってくれないお友達がいるのですが、その人がSNSで私に愛メシの表紙の画像リンクを送ってきたのです😲
「どしたの?」ってきいたら、インスタで繋がってる人がこの本をUPしていたと。

その人は読書レビューをよく上げているようでした。

『本当の豊さとは、根底に愛があるかないか』だよね。僕にはまだまだ自愛がないなぁ。
というような感想とともに
表紙の画像を上げていたのでした。

お友達には私からすすめても引かれるので、
こうやって他のルートからのアプローチがあるんだろうな、愛だな💛と思いました。
私は、ぼちぼちと、新聞を手渡すことで、
『助ける』ことのきっかけになればいいなぁと、思いました。
今月も、ありがとうごさいました!

-

執筆者:


  1. miwakotakahashi miwakotakahashi より:

    美希ちゃんのその軽さがほんとかっこいい✨

  2. くわ えり くわ えり より:

    いじめの話、ほんと面白いよねー!
    世の中のみんながこの話きいたら、
    いじめなんてすぐなくなるね😂

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

講演会を終えて~新たなスタート!~

田邉 由恵 (由恵編) 直前までは、緊張で、もう人前で話すのはやめようって思っていたけれど、終わったら「楽しかったなー!次何しよう?」ってなっています。 人前で話す機会で、今までと今回全然違ったのは、 …

アドバイザークラス それぞれのメッセージ

「アドバイザーコース」受講生からの挨拶 ♪♫     みなさん、子育てを楽しんでますか?  私たち 25名の「親力プログラム・アドバイザーコース」の仲間は、 3年間の「命の基本」を学ぶカリキュラムを終 …

やるときはやる! アドバイザーメンバーの底力

レポート、藤井里佳に戻りました!   司会、最初は緊張したけど、小堀さんがずっと隣についていてくれたので、落ち着いて任務を果たすことができました♪   そこで、今だから言える、裏話 …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …

4年間の軌跡!いよいよ始まります。

『いのちが輝くHAPPY子育て』 〜「親力プログラム」で子育ての基本”生きる力”を養おう!〜 親力プログラムを4年間 学んだ アドバイザークラスのみんなで創った講演会✨ 4年間 …