アドバイザーStory

ひろきくんの言葉に、心を射抜かれたママ続出!

投稿日:

レポーターの藤井里佳です。

 

今回の講演会にサプライズとして登場した、小学校2年生の田邊ひろきくん。

地球の子ども代表で、「大人たちに伝えたいことがある」とスピーチしてくれました。

 

 

ひろきくんへのスピーチは、私たちがお願いしたわけでなく、

ひろきくん自身が、どうしても大人に伝えたい、お母さんたちに伝えたい!ということで、

「僕にもマイクを持たせてほしい」と、彼の意思で話すことになったのです。

 

講演会の10日ほど前、ひろきくんが練習をしたいということで、

アドバイザークラスの集まりに一緒にきてくれました。

そのときの様子です!

 

 

 

「お母さんも一緒がいい!」ということで、ママと一緒にステージへ。

講演会で話すことがまだまとまっていなかったようで、

お母さんの由恵ちゃんが、「いつもひろきが言ってることは、こうだよね」と話をふりながら、練習スタート!

 

内容は、

・学校は回転寿司みたい。シャリが人間性で、ネタが個性。

一人ひとり、本当は全然違う形や大きさなのに、同じお皿に載せられて、

同じスピードで回るのが、学校。これがつらい!

俺はもっと大きなお皿に載って、ハイスピードでぐるぐる回っていきたい!

 

・学校では、AとBとCの成績があって、CをBにする授業とか、

BをAにする授業はあるけれど、Aの人は行き場がない。

俺はAをSにする授業がほしい。

社会に出たら、得意なことを磨いて人の役に立てるんだから、

苦手なことばかりやって自信をなくすよりも、得意なことをやっても伸ばすことをしてほしいよ。

 

小学校2年生なのに、すごすぎる!!

 

これが、そのときのボードに書いた図。

 

ひろきくん、講演会では、

「子どもはみんなそう思っている!」

と言っていました。

 

金城先生がいつも言っている「子どもは理解力にあふれている」という言葉。

それをわかってあげられないのは、大人のほう。

ひろきくん、こうも言っていました。

 

「大人は、バカなんですか??」と。

 

すみません!! 

本当にバカでした(>_<)

 

こんなふうに、子どもの本音をちゃんと言葉にして伝えてくれるひろきくんって、本当にすごいな!

まっすぐの思いを伝えてくれたからこそ、まっすぐ心に入って、涙を流さずにはいられませんでした。

 

最後に、こんな詩をつくって読んでくれました。

 

===================

たのしいってだいじ  たなべひろき

 

たのしいって ほんとにだいじだ。

子どもは、たのしいが一ばんだいじ。

 

ガリベンは思っている

「べんきょうができれば たのしいがおきる」

でも そんなことないよ

 

はじめからやればいい

たのしいことを

===================

 

本当にその通りだね!!

私もガリベンやってきちゃったから、

もう魂にガンガン入ってきたよ(^_^;)

 

ちなみに、スピーチが終わったあと、

「いい詩なので、持って帰ってくださ~い!」と、

ひろきくん自ら60部配ってくれたのですが、

大好評で、あっという間になくなりました!

 

金城先生が、講演会直前の打ち合わせのときに、

「ひろきは、何を言ってもいいよ。爆弾落としていいからね~♪」

と言っていたけれど、本当に爆弾級の衝撃だった!

 

ひろきくん、ありがとうね♪

 

 

 

 

 

-アドバイザーStory

執筆者:


  1. 須永きえ 須永きえ より:

    もー母ちゃん達完敗でした?❗️
    子供の理解力、私が理解してなかった。
    ひろきの爆弾は魂に響いたよー❗️

  2. 尚子 より:

    ガリべンな母ちゃんが、ガリべンな社会が
    子どもたちへ残せる未来とは・・
    笑いがでてきます^ ^

    楽しむだけ♪
    うちの息子も生きるを楽しんでいます。
    素敵な詩ありがとうございます。

  3. いずみん より:

    凄い❣️❣️❣️
    ひろき君凄い❣️❣️❣️
    回転寿司に例えたのわかりやすい❣️❣️❣️
    学校の授業そうだなぁーー。
    大人は馬鹿なの⁇(笑)
    子供って凄い?
    ひろき君の言葉?✨
    心が震える❣️❣️❣️
    ありがとうございます?✨

尚子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY4 懇親会とスイーツ

おなじみレポーターの藤井里佳です!     講演会も目前に迫り、アドバイザークラスのあとに、 1階カフェで、懇親会を開催。 どんな講演会にするか、イメージを金城先生とともに確認しま …

次のバトンは藤沢へ・・・

12月26日の藤沢の講演会の主催をする宜保ちゃんが、感想を送ってくれた。   この環境を当たり前の世の中にしたいという思いが一緒。   藤沢はヨーダ滝沢だけではないのであるw &n …

アドバイザークラス それぞれのメッセージ

「アドバイザーコース」受講生からの挨拶 ♪♫     みなさん、子育てを楽しんでますか?  私たち 25名の「親力プログラム・アドバイザーコース」の仲間は、 3年間の「命の基本」を学ぶカリキュラムを終 …

STORY1 講演会にかける思いは沸騰中!

こんにちは! 「いのちが輝くHAPPY子育て in東京」の 講演会ストーリーの記事を担当させていただきます、 藤井里佳です。     何を隠そう、私もアドバイザークラスの1人。 金城幸政先生 …

打ち合わせ最終   〝なに話す?どう話す?〟

アドバイザー26人の代表として話す4人はドキドキ?ドキドキ?。 金城先生に、それぞれのポイントを話してもらうけど、ここでもお笑いライブみたいな雰囲気。 〝真面目なお母さん〟より、話せるお母さんとして子 …