アドバイザーStory

STORY1 講演会にかける思いは沸騰中!

投稿日:2017年11月1日 更新日:

こんにちは!

「いのちが輝くHAPPY子育て in東京」の

講演会ストーリーの記事を担当させていただきます、

藤井里佳です。

 

 

何を隠そう、私もアドバイザークラスの1人。

金城幸政先生の著書

『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』

『あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法』

の本作りをするうちに、先生の話に惹きこまれ、

気が付いたら仕事でのお付き合いから、

親力プログラムを4年間通い続ける仲間の一人となっていました!

 

 

私の話はこのくらいにして(笑)、

この講演会は、

子育て中のお母さん、子育てに関わる人たち、

これから子どもを産み育てる人たちに、

「生きる力」を手渡したいという思いで企画しています。

 

「生きる力」とは、

どこにいても、誰といても、どんな状況でも

大丈夫と言える人間力。

すべての命がつながり、関わり合って、

讃え合っていることを体感できる力のことです。

 

最初は、泣き止まない子どもをなんとかしたい、

反抗する子どもとどう関わっていけばいいかわからないと、

必死で子育てをしていた私たちでしたが、

金城先生のもと、アドバイザークラスで4年間学び、

たいていのことなら笑い飛ばせる、

突き抜けたお母さんに変わりました(笑)。

 

↓この笑顔、最高でしょ!

 

 

 

 

 

 

そして、この親力プログラムの何よりもの財産は、

受講生たちとの間に育まれている信頼関係。

 

なんたって、アドバイザークラス26人は、超孤立隊。

誰かに助けを求めるなんて考えは愚か、

私はけっこうイケてます的な、

スカしたフリが上手で、心のうちを

相手にみせるなんてカッコ悪いと思っていました。

 

でも、親力プログラムに通ううちに愛着心が芽生え、

一番大切な価値基準は「愛」だと気づいた私たち。

何を言っても心地いい関係でいられるのは、

誰もが愛され、受け入れられていると知っているから。

 

大切な仲間だからこそ、愛を持って接することができる場が、

ここ親力プログラムにあるのです。

 

普通に生きていたら、決して出会えなかった本当の安堵感。

私たちは本気で、愛でつながる関係を、

子育て中の女性たちに手渡したいと思っています。

 

そして、お母さんから幸せになることで、

子育ての楽しさ、幸せな心地を知ってほしいのです。

 

 

 

今では、熱くて、ウザいほどおせっかいな

アドバイザーコースの26人がつくりあげる講演会。

私たちの変容ぶりと、

先生のぶっ飛んだお話しを、ぜひ聞きにきてください!

 

 

 

 

 

-アドバイザーStory

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4年間の軌跡!いよいよ始まります。

『いのちが輝くHAPPY子育て』 〜「親力プログラム」で子育ての基本”生きる力”を養おう!〜 親力プログラムを4年間 学んだ アドバイザークラスのみんなで創った講演会✨ 4年間 …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …

STORY7 講演会前日はボルテージマックス!

レポーターの藤井里佳です!     アドバイザーの仲間が、 なんと! 講演会の宣伝を、 朝霞FMラジオで宣伝してくれました。   番組前のミーティング中♪   …

打ち合わせ最終   〝なに話す?どう話す?〟

アドバイザー26人の代表として話す4人はドキドキ?ドキドキ?。 金城先生に、それぞれのポイントを話してもらうけど、ここでもお笑いライブみたいな雰囲気。 〝真面目なお母さん〟より、話せるお母さんとして子 …

STORY3 講演会準備、盛り上がってます!

レポーターの藤井里佳です!     ネットのランディングページをつくってくれたのは、 河野鳥クミコちゃんと、   滝沢典子ちゃん。   とってもわかりやすく、見 …