アドバイザーStory

講演会を終えて~新たなスタート!~

投稿日:2017年11月20日 更新日:

田邉 由恵 (由恵編)

直前までは、緊張で、もう人前で話すのはやめようって思っていたけれど、終わったら「楽しかったなー!次何しよう?」ってなっています。

人前で話す機会で、今までと今回全然違ったのは、直前に一人じゃないってことでした。

これまで直前って、トイレに籠ったりして一人でいたかった。精神統一、みたいな感じで。でも、今回、連れだってトイレいったら男子トイレ入ろうとする人はいるし(笑)、とにかく一緒にいたいって思って、先生とくっついたり、みんなで手をつないで待っていたり、それが最高に心地よかったです。

今回、息子も一緒に行かれて参加できて嬉しかったけれど、夫と一緒に行けたことがさらに嬉しかったです。先生たちとの打ち合わせランチがとっても面白くて、そのときに長年謎だった田邉夫妻の秘密や夫の謎を解き明かしていただき・・・  夫婦の見直しというか、改めてほんとにそうだね、こういう夫婦でいたいとずっと思ってたねってなりました。お互いを応援しあう気持ちがあるから、こういう機会に夫が喜んで協力してくれるってことが、嬉しかったです。

帰宅してから、ひろきは完全燃焼したらしく、一人で遊んでいたので、夫婦だけでお楽しみポイントの共有会をしました。一時中断して、ひろきを寝かせて、結局2時まで夫と親力セミナーや今後のことを語り、翌朝も語り。自分がこんなに親力セミナーが好きなんだって初めて知りました。

私にしか言えないことがあるんだなってわかった講演会でした。学問の前に人間性を育てることの大切さとか、頭だけを育てようとすることの何が危険なのかとか、私が言うから言葉に実感が載るというか、そういうことが語れるようになったことが、本当に嬉しい。「自分の言葉」で話す、伝えるってこと、私はずっとしたかったんだなって気づきました。

みんなの能力の高さに、初めから最後までひたすら感動でした。みんなで力を合わせたら、こんな短期間であんな素晴らしい講演会ができるんだなってことが、ほんとすごいです。私は講演会の裏でも表でも、ひたすら好き勝手に雑談していただけで終わりましたが、みんなの仕事ぶりを見て、裏方仕事も含めて一つのことが形になるって尊いなって思いました

 

それから、先生、美奈子さん、幸美さん、由貴子さんが沖縄からきて、3日間のセミナーをやっていることが、本当にすごいことをしてくださってるってわかりました。いつも本当にありがとうございます。スタッフの皆さんも、いつもありがとうございます。

 

田辺ひろき(ひろきインタビュー編)

ひろきに感想ききましたー!。アドバイザーの話がめちゃめちゃ面白かった。ミート、ブルゾン、なんでかわからないけどコンタクトっていうのが超面白かった。

ほかの講演会は、スキルを身に着けて、3日で忘れるって言ってたね。あ~、なるほどね。(だからお母さんはバカなままなんだなって納得だそうです・笑「お母さんだってお肉食べたかった」が楽しかったね。(これを土日で8回くらい言って、言うたびに笑ってた。お母さんの本音って、子どもにはスカっとするのかなー?) おらの言葉に(お客さんが)めちゃめちゃ笑ってたのが見えて楽しかった。

 

おらの話をきいて、泣いた人がいて、面白かった。 またやりたい。

今度は、ひろき師匠とマイク由恵とダッシュ豊和とアホバイザー&金城先生でやりたい

 

田辺豊和(ダッシュ豊和=由恵の夫、ひろきの父へのインタビュー編)

・楽しかった!!

・何人もの人とハグしたけど、温かい気持ちになった。気持ちよい心地がした。こういうところに、参加したいなーって思った。

・アドバイザーは、顔も雰囲気も、お客さんとは全然違う!!(明るくて生き生きしているってこと)

・由恵と宥樹の話は普通に面白かった。ハラハラしたりはしなかった。一番前に座っていたので、会場の反応が見えなかったから、もっと会場の様子を見ながら聞きたかった。

・面白いところは細かく言うといっぱいあったけど、とにかくみなさんが作り出す空間が楽しかった。そこが他の場所と全然違うし、加わりたいって思った。ハグするだけで楽しめる。そういう空気を作っていて、みんなでそこでパワーを得て元気になっていく、そういう空間なんだなって思った。

・本やDVDをみて先生の話を知識として得ることはできるけれど、あそこに行くことがパワーをもらいにいくことで、そこに意味があるんだなと思った。

・初心者向けだけじゃなくて、誰でもOKになるように、丁寧に作られているって感じがした。講演会に来た人、一人ひとりが何かしら前に進める、得るものがある。それがすごい。

 

 

風間千花

ポッキーの日、終わりましたね。超ゆーっくり寝て、起きた朝、なんか脱力。

ポッキーの差し入れが藤沢の青ちゃんからのものだったって知って、なんか涙が溢れました。みんなの投稿、想いに触れてまだ小さな火種が灯ったままなのを感じてます。

今回の講演会、準備しながら一番最初に思い出したのが、3年前にお手伝いした横浜の子育て革命のこと。その時なりに出来ることをしたいと動いてたけど、なんにも周りもみえず、とにかく「役に立てることで一緒にいられる」を求めて動いてたなぁ、と。

チラシも、出来るだけ多くの場所に、出来るだけ多く置かせてもらう!みたいな、形だけの成果を求めてた。ただいるだけでいい、とは程遠かった(^^;

今回も、やっぱり「出来ることで貢献したい」が強かったけど、以前とは全然違う心地で、私はすでにみんなの中にいて、その中で自分を活かせるところを出していけばいいんだ、っていう安心感の中にずっといました。チラシも、枚数さばくより想いの届く方法で。

係の仕事も、仕事ではなく、来てくれる人の想いを扱っているんだ、と思うと自然にワクワクで動いていました。

会計でチケット代の管理をやっていく中で、結局あれもこれも全部一人でやっているような感じになってきちゃって、もしかして、これ、一人でやりすぎ? みんなにもっと任せていかなくっちゃいけない? 人の仕事まで奪っちゃってない? なんて、思考が動いたりもしましたが、都度コミニケーション取りながら、出来る人が出来ることを、の気持ちから動いてることを確認しながら出来たから、これはこれでいいかな、って思っています。

やりながらみんなとたくさん関われたことも楽しかった

そんな中でも、計算が合わなくなった時に夜中に和ちゃんにヘルプを求め、手伝ってもらって解決できたこと。当日最後の精算を純ちゃんが一緒にやってくれて、あーだこーだ言いながら一緒にお金を数えて締めくくられたこと。

やっぱり一人で抱え込むより人と一緒にやっていくことが本当に心地よくって嬉しいなぁと感じさせられ強く印象に残っています。

まだまだ成果主義的なところが残っていて、ゆっくり瞳ちゃん優花ちゃんとの再会を楽しむ余裕がなかったこと、瞳ちゃんに突いてもらって気付いたけど、それも今の私。

ひとつひとつ心地の良い方へ、経験しながら学んでいきます♪

一日を通して、とにかくみんなの顔をみているのが楽しくって、みんなが本当にいい顔をして輝いてて、ただ、そんな素敵なみんながいるって、それに感動していました。書きながら、あれ?私もその中のひとりか?と気付く(笑)懇親会でたくさん笑ったのも嬉しかったーなんでもまっすぐに言い合える仲間。

自分を繕わなくってもただいるだけでいい。なんかジワジワと来ています。

あったかいなぁー。一緒にあの場を経験できたこと、大切な宝物です。

ここからこれをずっと続けていける?って?!とーーーーっても嬉しいです

 

本山和代

んー言葉にならないなぁ。 こんなに力まないで自分の出来ることを出来る時にやったことなかった出来ないところはお任せしようって思えるのは、信頼しかないからアドバイザー26人、1年目から続けてきた仲間、全然気づいてなかったけど、一緒に学び続けた仲間なんだ。身近な友達や知り合いに声かけた時、みんなの事が浮かんで、こんなに応えてくれる仲間がいるじゃんって、本当に心強くて嬉しかった。

この写真見たとき、ほんと良かったなぁ、って思った。こんなに私が安心していて身を委ねていて、みんな子供のようにくっついてて、まさにお母さんに群がる子供たち。この心地を求めていたよー‼︎温泉みたいにぽかぽか気持ちよかった。

前にみんなで出て行った時のお客さんたちの拍手があたたかかった

藤沢メンバーが友達誘ってチケット買ってくれる想いがあったかかった

そして、沙織ちゃんから貰ったチケット仲間だよって、一緒に作っていく一員だよって。お母さんたちが安心してる、のびのびしてる、元気なのがいいなぁ

 

福里淑子・本山和代・風間千花

 
桑恵里

本当にいるだけでいいんだぁ〜〜あぁ〜しあわせだなぁ〜❤️

愛されてるな〜みんな大好き〜❤️

講演会の準備で集まった時、まなちゃんと一緒にその場にただいるだけだったけれど、みんながあたたかくて、そこにいられることが嬉しくて。みんなとハグして帰ったら、すごく元気になっていました一緒に作業が出来なくても、自分がそれを受け入れているなぁ〜と感じたら、みんなからもそこにいるだけの私を受け入れられていることを感じて、なんだか不思議な感覚でした

集団に入ると自分勝手に疎外感を感じることが得意だったのに(笑)

Facebookグループやメッセンジャーでのやりとりも、みんながとにかく面白い

みんなのことがますます大好きになりました 講演会当日も、それぞれがそれぞれの出来ることを出来る範囲で、みんなが楽しく気持ちよく過ごしているように感じました。

憧れの物販ブースから見えるアドバイザーみんなの後ろ姿が本当にあたたかくて

私もその一員だということがとても嬉しいです

終了後、先生に念願のお膝抱っこをしてもらい、もう〜〜〜嬉しくて嬉しくてまだ舞い上がったままです (笑) 懇親会での先生の「一人の百歩より百人の一歩」という言葉。 本当にそうだなぁ 一人じゃない✨ みんなと一緒

この環境に出逢えたことに感謝です。本当に本当にありがとうございます❤️ これからも楽しみです

よろしくお願いします

 

 

藤井里佳

講演会から一夜明けて、まだ昨日の温もりを感じています

愛に溢れた講演会を、みんなで一緒につくりあげることができたこと、本当に、かけがえのない経験をすることができて幸せです❤️

私は今回、フライヤーの原稿や司会をさせてもらい、思いをまっすぐ言葉にすることの大切さを改めて感じました。それにしても、ひろきくんの言葉は、強烈だった!

子供は真実の世界を見ている、それを不感症にさせたのは私たち大人。

真実の世界を知った今、先生たちがこりずに教えてきてくださった、本当の生きる力を養う

この環境を広めたいし、それをアドバイザーのみんなで、やっていけたら、すごいことになる!って思っています

あと、さおりさんがプレゼントしてくれた希望の力のしおり、それを見ながら、あ〜私たち、希望になれたんだって、すごく誇らしい気持ちになりました!

このまえ、ヤングチームが東京に遊びにきてくれたとき、彼らに、はっきり希望を感じました。地球にこんな子供たちが、いてくれたんだ!地球、大丈夫かもって、思ったんです。

今まで、迷いに迷って、空気汚染機までかっていた私だけど、そんな私が希望になれた

しかも、アドバイザークラスみんなで希望になれた

それがどれだけ尊いことなのか!さおりさんからもらった希望のしおりを見ながら、涙が止まりませんでした。ここから広げていきたい!希望の光を。改めて、よろしくおねがいします

 

 

中川和代

ただただ、今は昨日の余韻に浸ってしまって、本当に心地いい。ほんの半年前は、やっとみんなの顔と名前が一致して関わり持ちはじめてっていう状態だったけども、講演会をやるとなってからの、みんなの行動力とその早さ、持っている能力のすごさに感動して、一体感を感じていました。すごい。すごすぎる!

私にとって講演会って、すごく頑張らないといけないものだった。自分が楽しむって頭でわかっているだけで、やり方知らなかった。2014年の神奈川での子育て革命。

今でもネタになるけど、すごく怒っててね。自我炸裂でした。

私「が」やってるのに!私「が」頑張ったのに!プリプリぷりぷり!(いや、こんなにかわいいものじゃない)だけどこの経験がとても大きかった。

認めてほしい承認欲求で頑張るってことしてたんだって今ではわかる。だって今回、全然そんな必要がなかった…そんな風にも思わなかった。ただただ楽しくて、準備も少ない回数でできるところは顔を出して、みんなに会うだけで嬉しくて、あぁ、思い出すだけで泣けてくる

こんな風に、ぶつかり合うこともなく、それぞれの意見やアイデアを尊重して、それぞれの能力が生かされて開催された講演会。感動してしまって、言葉にならないー

3年目まで孤立をしてきたアドバイザークラスだけど、しっかり育っていた愛着心がここまでの力になるんだ!そして今回前で話す4人に私も入っていたことも、自分の中でとても大きかった。一人じゃない。(話す人数じゃなくてね)みんなで作った講演会。

私「が」じゃない。一体感の中で、流れの中でそれを感じました。

前で話したからすごいとか、もう、そんな次元じゃない。嬉しい。

始まる前の打ち合わせでね、隣が由貴子さんでした。

お手拭きを袋から出して、丁寧にたたんでいてね、「使って」って言われて手に取ったそれが本当に柔らかくて、温かい訳じゃないのにあったかくて、それを感じた事がとても嬉しくて。全てが楽しかった❗ ありがとうございました

 

御園生房恵

一週間がたったのに、何もいえね~ ♥️
嬉しくて幸福感で腹一杯でーす。私にとって前代未聞の出来事が現実におこったのです。もう感謝しかありません❗❗ありがとう❤️

中学時代の友人が来てくれて、最後迄はいられないけどといいながら、聴いてくれました。
アイビーホールの入り口で、子供二人(りゅう君とこうのすけ君)が、ニコニコとチラシを配ってたのを見て感動したよ。元々ガリ勉さんだった彼女に、ひろき君の直球が、ド・ストライク だったようです。ありがとう!感謝です!

講演会でもらったコピーを今も大事!大切!ができればたのしいがおこる。
でもそんなことないよ。はじめからやればいいたのしいことを☆
本当にかみしめてます。感動!!感謝!!
時間が経つにつれて、じわじわ、どんどん心の中に、響きわたります。どんな美辞麗句より、すばらしい言霊?を受けとりました。ひろき君!ありがとう❤️

準備から開催迄のたくさんのスケジュールを何も関われることもなく、ただその空間にいられるだけで幸せの心地いただきました。
25人の素晴らしい”S”にただ驚き!感激!したままの状態です。
そしてもらった熊本チケット〰️やっぱり☆感謝☆でした。ありがとう❤️さおりさん❗
そしてたくさんの協力隊の皆様ありがとう❤️✌️?
まだまだ夢心地の中におります。

肝心の金城先生のお話? ぜんぜん覚えてませーん!!白板に残る”性”のみ印象にあるものの、早くDVDを観たーい✌️❤️✌️
それからゆっくりと金城先生をあじわいまーす。(笑)

 

岡田友子・御園生房恵・中川和代

 
滝沢典子

藤沢がいっぱい手伝ってくれて凄い泣けた。みきちゃんの職人魂で看板が登って行くのと自分たち26人が重ねて見えて、凄い泣けた。人数じゃないんじゃないっていう金城先生の言う通りのまだ分からないけれど、短期間でこれだけの準備ができたことに凄い泣けた。

ひろきくんの言葉で、子供のときのそういう気持ち思い出して、凄い泣けた。

前で話してるみんなが終わって戻ってきた時、きえちゃんと抱き合って、凄い泣けた。

すぐにお友達の感想送ってくれた藤沢メンバーに泣けた。お友達の感想にこれまた泣けた。

親力プログラムがなかったら、きっと知り合いにもなれないであろうよしえちゃんと掛け合いできることがめっちゃ嬉しかった。

藤沢は3年抜けてるし、最初の1年とこの1年。

それでも同じものを学んできて、今年のスタートは教室で本当に愛着心の温かい空気を感じて、子供の時に欲しかったあの環境が出来てるって思った。

アドバイザークラスの1年が終わろうとしている今、親力プログラムが繋ぐ人の絆は自分への絆だったと思う。継続は信頼なりの信頼は人へじゃなく自分に戻ってきて、自分への信頼だった。

ずーっとこの環境を広げたいって思っていたけれど、魂の声だったんだなぁ、、、と感じる。別々ではないから、きっとみんなもそうやって集まった同志なんだって感じられる講演会だった。この1年で起きた自分への革命を感じた講演会だった。 この心地を感じられるなんて奇跡。

今まで、自分の口から愛だなんて本当に小っ恥ずかしかったけれど、本当に降参できた気がする。いつも涙が溢れ出す時はこの環境。ありがとうしか思い浮かばない。  感謝⭐️

 

 

 

松本美希

私も、もー言葉にならない。看板は、本当にみんなのおかげで完成しました。

みわこちゃんが原稿を作ってくれて、ゆっこちゃんとブルゾンかずちゃんが拡大してくれて

私は切ったり貼ったりしたけど作業よりピザって感じだったし(o^^o)

当日は藤沢のみんなとひろきパパもばーって手伝ってくれてあっという間に完成。

水玉散らすのは実ははじめからイメージしてたんたけど、貴恵ちゃんが一緒にいい感じに貼ってくれて、もー最初から最後まで楽しいだけで出来ちゃった⁽⁽(*꒪ั❥꒪ั*)⁾⁾

あんな作業、はじめてでした。かたちある、結果の出る作業だからちゃんとやらなきゃって思ったのはほんの最初だけ。みんなと関わりながらだからあんなに楽しくできた。

少し前には4年もかかって誰とも繋がってないってほんとに思い込んでたのに(笑)

りかさんの司会とかアドバイザーの4人が話すのを見ながら気付くと私、笑ってる。

ひろきししょーの言う『S』を持ち寄ってできた、すごーーーい講演会になったんだなぁって思ってます。それとみんなのこと、大好きなんだなぁいいところに居れたなぁ一旦落ちてよかったな(*^^*)

偶然じゃない山名さんとの出会いに感謝

これからが楽しみです(≧∀≦)

 

遠藤純子

今回は円隣株式会社とアドバイザーの皆との共同企画。スタッフの力も借りて全員で講演会を開催。私はフライヤーのデザイン担当、表面のアイディアは講師の池原由貴子さん。写真を沢山使ったフォトブックのようなイメージで作りたいテーマカラーは学びの緑で!との提案で以前、瞳ちゃんが集めてくれた皆の笑顔の写真を中心に表面を作りこみました。裏面もいくつかのパターンを練って作りこんでいましたがなんとなくしっくりこない・・・。改めて、私たちの開催の挨拶を書いてくれたりかさんの言葉を読みなおしていました。どんな気持ちで書いてくれたんだろう、どんな想いを込めてくれたんだろうということを想像していると言葉が胸に響いてきてりかさんが、私たちの想いを代表して、言葉にしてくれた。

この想いを大切にしたい、この言葉は皆の想いだからと気づき、急遽デザインの一部を変更! フライヤーチームの花苗ちゃんにもアイディアをもらい校正してもらいアドバイザーの皆も校正してくれて! 納得のゆく皆で作ったフライヤーが出来たときはすごく嬉しかった。

人と想いを共に作る講師とアドバイザー。みんなの想いが詰まってる必要な人のとこに届いてほしいなぁ!そんな気持ちでした。

講演会準備は、それぞれができることを誰が指示するでもなく、主体的に動いていて驚きました!アドバイザー孤立隊のことに一番心を配っていたのがふくちゃん(福里淑子)でひとりでできちゃうから、やっちゃうから、関わらないと、と会館の予約してくれて、そこにいるだけでいいんだって声かけてくれて、ふくちゃんの愛情に感動。そうだよなぁ~~、そばにいてくれるだけで嬉しいんだよなぁって、 集まるだけでもいいんだよなぁって私も思って、講演会でも、声をかけるだけでも、そばにいようと思った。

私自身も、皆がそこに笑っていてくれるだけで、すごく支えてもらっているのを感じる。他にもラジオでど緊張してる早苗ちゃんと和代ちゃんを見て励まそうとしてた私が一番ど緊張してたことがわかったり、爆打ち合わせの和ちゃんの話がめっちゃ可笑しかったり。早苗ちゃんの原稿用紙の努力をみて驚いた。講演会場に着くまで電車の中でなんだかわからないけど嬉しくて泣きそうになり、着いたら皆で作った看板があがっていて皆でピザ食べたり、あーだこーだ話しながら作ったこと思い出して感慨深く講演会の内容は、前に出たアドバイザー代表4人と、ひろき君の話しが想像を超えていて、本当に凄かった。

あと、こけるのも面白かった!!笑

4年前のあまりお互いを知らなかった頃を想像すると、だれもが激変で、それぞれが生き生きと輝く姿をみんなと後ろで見ながら、なんだか誇らしく胸があったかくなりました。

「ひとりの100歩より100人の1歩」

ひとりでは、想像すらできなかったことがおこっているよ~!

金城先生、講師の皆さん、沖縄スタッフ、東京スタッフ、アドバイザー、人間学と青山親力、藤沢の参加者の皆さん、そして、通信の参加者、みんなが環境でどんどん広がっていっている!。一緒開催できたこと、ここにいれることがとても嬉しかったです。ありがとうございました♪♪

 

遠藤純子・松本美希

 

本間萌

講演会が終わって2日、なんだか夢を見ていたような気持ち。

だけど続々と届く感想のシェアに、おー!やっぱり凄いことが起きたんだー!って思う準備も城士連れてだと何も出来ない

電話してる時に限って奇声で妨害、パソコン出せばキーボード連打やコンセントで綱引きが始まるしで、子育て革命の時のようにはいかず。でも、自分に出来ないことはできる人がやってくれる。集まってもただ居るだけだったけど、孤立してたから『居てくれるだけ』でめちゃくちゃ心強いのを知っている。だから罪悪感なく、みんなに会えるだけで良かったいつでもどんな時でも、笑いにしかならないこの仲間、超!求めてた関係!!

講演会も最高の構成で、タイトスケジュールだったからこそ、ぎゅーーーっと濃ゆい内容。一秒も無駄にしたくないスピード感も良かった!!

子育て革命の時は終わった後も『反省点と集計結果と次への課題』しか考えられなかったのに、今回は『感動と大好きと満足感』くらいしか思いつかない

それぞれの力や、来れなかった人への想いまでも、26人の一体感になって凄いパワーだった~

 

 

本間萌・中川和代

 

古宮美穂 

終わったんだな〜。余韻を楽しんでいます

じぶんは今回、準備にも参加できなくて、みんなが決めていってくれてることをメッセンジャーやフェイスブックで後追いすることで精一杯。大したことできなかった。何の役にもたってないって焦ったりしたときもあった。

そのたびに、大したことやりたがってる自分を感じて、大したことして承認を得ようとしていた今までの私を感じながら、いつもなんかの責任者とかして、自分の居場所をつくろうとしてた自分を感じて、あれ?なんかちがうよなって、感じてた。

お祭りとかコンサートとか主催側でやるときは決まって、当日は殺気立って、あれこれ動き回って、時間どおりにしなくちゃってあくせくしていて、ただ楽しんでるだけの人にイラッとかしていた私だったけど、昨日の当日は、なんかたいしたことしたがってる気持ちもちらっと感じながら、ああ、ここにいるだけでいいんだよねって、ここにみんなで主催者側としていられることが嬉しいなって、みんながなんか笑顔で、お客さんを迎えられて、よかったなって(^^)

26人に、円隣スタッフさんに、藤沢の助っ人の皆さんに、たくさんの人の手があって、存在があって、ゆったりと迎えられて、お見送りできて、みんなで写真をとれて、懇親会でみんなでご飯たべれて、ゆっくり話ができて、こんなの初めての感覚だった。なんて心地いい。

先生もおっしゃっていたけれど、それぞれが、楽しみながら、みんなの地元で開催できたら、どんなに素敵だろう

先生や講師だけを崇めるようにして、下に生徒がいるんじゃなくて、先生と講師と26人とスタッフと、みんなが肩を並べて、環境をつくっていったら、どんなことになっちゃうんだろう 親力について話すこと、わたしは今まであんまりしてこなかった。

ちゃんと自分が変わってから。説得力ある自分になってから。え?この人、なんにも変わってないじゃん、暗いじゃんって言われなくなってから、みたいな自意識過剰な何かが邪魔して。

でも、今回、恐る恐るやってみたら、反応ない友達もいたけれど、興味あるよって、楽しそうだなって思ってたって、行きたいけど行事が、とか、そんな友達もいて、うれしかった。

会場まで足を運んでくれる友達はいなかったんだけど、本を買ってくれてる友達もいて、ユーチューブみてみるねって友達もいて、ああ、そうか、自分がどう思われるかじゃなくて、この環境をただ伝えたいって気持ちだけでいいんだよねって思ったこの環境に興味もってくれる人、いるんだよね。

親力のことも、あらためて何に魅力感じてる自分なんだろうって思い起こす作業も、それをアウトプットすることも、大事な作業だった✨  そして、壇上にのぼったみんなの話も、じんじんした。

しかも、えりこさんと手を繋いで聞けたのが、すごかった。 もう、ジワジワと身体中が喜んでて、えりこさんの温もりと、一人一人の話から感じる熱とで、幸せいっぱい涙でた

こんなのはじめて、手をつなぐだけで、こんなにあったかいものが身体中かけめぐるなんて。ああ、よかった。 先生の話も面白いなぁって聞いていたけど、何話してたか忘れちゃった(^^)

さなえちゃん、きえちゃん、かずちゃん、よしえちゃん、そして、ひろきくんの話で私の中はいっぱい

来週、内輪でDVD上映とシェア会をするので、私も、私のはなしをしたいな。

今まで2度のシェア会で、「こういう人がいました」「先生はこういっていました」って話しはすらすらでてきて、頭に入ってる情報はこの4年間でたっぷりあることは自覚したけど、自分はね、って自分の話はできなくて。 4人の話をきいてて、体験した言葉に勝るものはないなと❤️

昨日やっと、初めて生理的欲求が分かりたいって、肉!が聴こえてきた。 一つ一つ、小さい欲求を感じる練習していきます。 こどもとともに。ケンカしながら。 親力の環境にとっても、私自身にとっても、転機になるような講演会。 よかったな〜

長野から来ましたという男性、自分も長野に金城先生がおっしゃるような環境を作りたいと思っているんです、と!こういう人もいるんだっていう衝撃! しかも長野!?超地元!!しかもモンベル着てるし(笑)←ポイント高い やんちゃツアー長野も出来るんじゃないか⁉️ と、勝手に妄想

なんか、これから楽しみです

 

古宮家娘たち・古宮美穂

 

永江瞳

講演会!参加できてよかった

今年の初めに、じゅんちゃん、ふくちゃんと集まった時、今年は、シェア会や講演会を親力アドバイザーのママたちとやりたいなぁ〜って語り合ったこと どちらも叶っちゃった!!!しかも!しかも!!自分自身は、妊娠・出産・産後で、前みたくバリバリやってしまう立ち位置じゃなくて、ほぼギャラリー

うわーーー!!参加するするぅ〜!! 

うわーーーー!!なんと心地いい場所なんだろう(๑>◡<๑)って、ただただ過ごせて。講演会では、終始ぼーーーとしてて、うわーー!!という感動があるんじゃなくて、『 ここにいれて 本当に よかったなぁ〜 』としみじみです。ほんと!みんな、ありがとう。こうやって、授乳しながら、赤ちゃんのぬくもりを感じながら、みんなに赤ちゃんを抱っこしてもらいながら、安心して、これからも受講していけるんだなぁ〜と思うと、嬉しくて、嬉しくて。

来年からの、1010ハッピーは、たくさんの赤ちゃん連れのママと集いたいこの、ささやかなしみるような心地の中で、赤ちゃんを育て合いたい

もうすでに、もう1人産みたいなぁ〜って思った朝でした(๑>◡<๑)

昨日の講演会。肉を食べたーーい!の話も、聴く!って話も、ここにとどまってられる!って話も、内容というより気持ちが伝わってきました。そして、そして!よしえちゃんの話は、特に染み入りました。めっちゃ分かりやすかった!めっちゃ笑った!そして、泣いてるママもいっぱいいました。

みんな、頑張ってきたんだね。本当に、それが当たり前だと思ってた。頑張った先のご褒美に向かって頑張る人生。でも、これから、楽しんで楽しんで楽しんで、ここのみんなと未来を創っていきたいです(๑>◡<๑)

これからも、どうぞ、よろしくお願いします!

 

 

福里淑子

講演会を終えて、力抜けました〜。終わったら準備で集まったことが頭をよぎって、ああ終わっちゃったって一瞬寂し〜〜くなりました。気軽に集まれないアドバイザーが、短期間に三回も集まって、みんなでご飯食べて。 こんなに連絡取り合ったこと、後にも先にもなかったよね〜〜❣️

一緒に講演会を作り上げたことがなにより楽しかった

上映会とか講演会とか、やるとしたら一人か二人でやるものと思ってたことを、26人いることがすごく心強かった。 みんなでやるって発想がないから、みんなで講演会なんだって、みんなでつくるをやらせてもらうんだって、勝手に思いました

看板も見守って感嘆の声あげるくらいしか出来なかったけど、出来上がっていくのを一緒に見守ってられるのが嬉しかった。 みんなであーだこーだ言って、ふーちゃん(御園生房江)が毎回柿だのなんだのむいてきてくれて、赤ちゃん連れで来てくれる人、仕事終わって駆けつけてくれる人、やることも決めることもないけど会いたいからって来てくれた人、

普段ならそうまでして集まらない人が集まれたのは、近々に迫ったミッションのおかげだったと思います。

当日初めて見る人達が沢山来てくれて、六年前の茅ヶ崎講演会も子育て革命も、私達こうやって集まってきたんだったと思い出して、四年やってきたことで育った愛着心をしみじみ感じて、ここに一緒に舟を漕ぐ仲間がいると思うと、お客さんが愛おしかった。

これからアドバイザーの地元で講演会の話が、26人でまた力を合わせていく、ここから始まるという希望になりました。 環境を広げて行く仲間がいる。 世界を変えるのはお母さん、女性、というのが現実になってる。 そんな時に沙織ちゃんからのプレゼント、希望の力のカードがタイムリー過ぎて、嬉しかった。 この26人が希望✨ これが力って、今本当に思う。

これからも一緒によろしくお願いします❣️

 

前田花苗

みんなの力の大きさを感じました。みんなすごい〜❤️そして、感謝です。

当日、終わってから1階に行ったら、突然、35〜45歳くらいの男性から、今日は本当にありがとうございました。もう、本当に感無量で、感動しました、と伝えてくれました。

今日は初めてだったのですか??と伺い、またいらして下さいと伝えて握手して別れましたが、喜んでくれた方がいて、改めて主催だったんだなーということと、嬉しさを感じ、この環境をもっと多くの人に伝えたいなーと思いました。 私の来てくれた友人も同じように感動してましたが、何より、講師の方のアドバイスや接する姿勢が流石だなーと思いました。

私自身は愛着心を育て、もっとみんなと色々なお話ハグ温もりを感じて行こうと思います。

 

福里淑子・前田花苗

 

竹原早苗

アドバイザー初の講演会と聞いただけでわくわくしたスタートでした♡

打ち合わせのとき講演会の壇上で話す人に私が入ることになり、それからはもう頭の世界まじめに原稿書いて、まじめに子どもの前で発表してはダメ出しされ、また書き直したりして。そして、当日先生との打ち合わせでまじめに書いた原稿が崩れ落ちパニック状態の私。その隣で貴恵ちゃんと和代ちゃんがシーフードカレーを食べているのにビックリした!ご飯が喉を通るんだ

私とは反対にどんどんテンションが上がる二人。時間になり会場に行くと緊張はMAX男性用トイレに入って行く自分にも気がつかなく大笑いされる始末。 そんな私の顔を見て、さすがアドバイザー!心配なんかしてくれない! 「大丈夫だよ~」と言いながら顔は笑ってる。

みんなが声をかけてくれたのが嬉しかったなぁ。

隣にはいつも誰かがいてくれて、腕を組んでくれたり、肩を支えてくれたり、手を握ったりしてくれました。人のぬくもり、お互いを感じられる安心感でした。

子どもにはスキンシップが大事とやってきたけど、この心地が愛着心でぬくもりなんだと感じました。終わって投稿してくれた写真の中に、壇上の私達を見つめているみんなを見たときに涙が出ました。

想いは一つだったとあらためて思いました。準備もとても楽しかった。

作業がなくても集まりたいねと言ってくれて、おしゃべりしながらピザを食べたり、看板を拡大するのにみんなで相談したり、コケる練習したり、ただただみんなと一緒にいることが嬉しくて。

自分でもびっくりするくらいみんなに愛着心があるとわかりました。

当日の朝ボランティアスタッフの方や藤沢メンバーが会場準備のお手伝いをしてくれたことも嬉しかったです。 みんなの気持ちが行動になって一緒に盛り上がっているのをみたとき人の繋がりを感じました。今回初めてお友達が来てくれました。 大好きな友達なのでとにかくこの環境を見てほしかった。

親力の話ができる仲間がまた一人増えたのが嬉しくて、先生のお言葉にあった「一人の百歩より百人の一歩」を感じた講演会でした。

先生、小堀さん、幸美さん、由貴子さん、素敵な体験をありがとうございました。

サザエの精神を忘れずにアドバイザーみんなとの関わりがこれからも楽しみです。

ありがとうございました 

 

 

須永貴恵

アドバイザー26人が創りあげた講演会。終わってからの方がじわじわ嬉しさや楽しさがこみ上げてくる。今回私は26人の想いを背に壇上に立たせて頂いた。

打ち合わせの段階から本当に熱くて熱くて。自分の想いを丁寧に私らしく伝えられたらと思った。のんきな私の横でサザエがどんどん無言になっていく。挙句の果てには男子トイレに入って行くサザエ。情をかけて止めてしまったがそのままにすればよかった爆笑。

会場に向かう間みんなで手を繋いだり本当にお互いを感じた。別々ではない。

準備にあまり携われなかったので少し罪悪感があったけれどもみんなそれぞれすごい動きとスピード感!!美奈子さんも言っていたけれど孤立隊だからこそそれぞれに責任感がある。頼り下手な私たちだけど任せとけ!!っていう男気がある。 登校拒否のみきちゃんがさ、看板職人みたいに細かい気遣いしてくれて電車でいろいろ持って来てくれてさ、それだけで涙出た。

みんなで看板が上がるのを見守ってキャーキャー言って 壇上に立ったらさ、アドバーザーみんながさ、立って、ジャンプして応援してくれて見守ってくれてるのが伝わってきてあの景色だけで涙が出そうになり、みんなの代弁者のつもりで話をさせていただいた。ボランティアスタッフの皆さんの眼差しが本当にお母さんにしか見えなくて温かくて感謝しかない。愛は受けてあってこそ。与える愛が得意だった自分に受け取る鍵穴が育った。

3年間諦めずに通い続けてハグしながら育んだくんだ。スキンシップわからなくてもやる。美奈子さんの生理的欲求を甘く見るな!!!で目覚めた。26人が別々の地域で暮らしていて、年に12回しか会えない。セミナーが終わると全国に散っていく。だからこそ私たちにはこの時間が必要だったんだと思う。だからこそこれだけの団結力。愛着心。信頼。26人の地域がこんなお母さんだらけになったら社会はどんなに豊かなんだろう。

26人が主役だった1日。先生、美奈子さん、幸美さん、由貴子さん、恵理子さん、沙織ちゃん貴重な体験をありがとうございました。そしてボランティアスタッフの皆様、いつもありがとうございます。

新しくスタートラインに立った気持ちです。

藤沢メンバーがきてくれてさらに盛り上げてくれたこの環境!!!本当に感謝しかないです。さあ、12月の藤沢講演会!!アドバイザーみんなで恩返し!!動いていきましょう!!

STOP思考!!動いていこうね❤️‼️

滝沢典子・須永貴恵

 

横山牧子

みんな、ありがとう!!! 先生、美奈子さん、幸美さん、ゆきこさん、ありがとうございます。

講演会をやってみて、あの日、壇上のみんなを見たとき、たくさんの気持ちがこみ上げてきました。こんなに立派なことだったんだ。 私たちが学んできたことは、人様からお金をいただいて発表できることで、全国から足を運んでいただけることだったんだと。。

自分の歩んできたものが、あんな輝かしい1日に表現されてとても嬉しかった。

誇らしかった。講演会を開いてくださったこと、心から感謝いたします。ありがとうございました。みんなと講演会をして感じたことは、とにかく、みんながすごかったということ

あの日の壇上のみんなの輝きが、写真を見るたびに幸せな心地をくれる!!もちろん、笑いやネタも笑笑

終わった心地が軽やかで、ただただ嬉しかった。

みんなの感想を読んでても、笑いとじんわり涙が出てくる。

11月11日。スタートの日に、幼稚園の1年がかりのビッグなイベントとアドバイザーの講演会講演会の日程が決まってから、一人で悶々。マジかー

いろんな問いかけや想いが駆け巡ったけど、両方外せない自分の想いに真っ直ぐに。事前準備の段階で、ゆっこちゃん、のんちゃんのパソコン技術、ずんちゃんのチケット、フライヤーの可愛いことに感動。

話し合いのスピード感もすごかったなー。

みんなが凄すぎて、自分ができることを探すのに必死だったけど、、自分なりの関わり方出来てホッとした。ちかちゃんとチケット発送のことでやり取りしたのも楽しかった☺️みわちゃんが会場担当で、めっちゃ頼もしいことにも感動。 

福ちゃんがさっと準備の会場取ってくれたこと、ラジオで宣伝してくれた埼玉組。りかさんのブログ更新。 どれを見ても、26人集まると本当にいろんなこと出来るんだなぁって、しみじみ感動してしまう。

当日は、やっぱりみんなの話す姿に涙が溢れて、ひろきの言葉で号泣した。。

看板のかわいさに感動し、みわちゃんの頼もしい会場担当に感動し、藤沢のみんながいること、外でかなえちゃんとみきちゃんが子どもたちを見てくれていること、ちかちゃんがずっとチケット確認や会計してくれてたこと、お花を崩して花束にしたこと、昨日のことのように思い出します。ただただ一緒がいい。

心地がいい。理由なんていらない。自分するだけでいいと気づいた日。

やっぱりどこかで、アドバイザーってなんなんだ?って思ってた問いかけが溶けた。辿ってきたら、ここに来た。 誇らしい気持ちとみんなの笑顔。自分をするだけでよくて、欠けたところは欠けたまままの美味しいりんごである自分を体験することができた。

経験って、宝物。やんちゃツアーに次いで大切な経験でした。

ああ、幸せ。 本当にありがとうございました!!!!

 

 

大塚貴子

何だか終わってしまうと、本当にあっという間だったなぁ〜。準備で集まった時間が楽しかったぁみんな輝いてたなぁ

講演会をやりましょう❗️となってからのみんな、一人一人の動きが早くて自分がやれることは何〜⁉️何かやりたいけどついていけてないとプチパニックだったけど、純ちゃんのおかげでリーフレットのお手伝いができてよかった

素敵なリーフレットをデザインできる純ちゃん、尊敬

申し込みフォームに詳しいゆっこちゃん、くみちゃん、的確な指摘をする萌ちゃん、のんちゃん、看板作りに才能発揮のみきちゃん、みんなを上手にまとめてリードしてくれるたわこちゃん、安心感のある会計よしえちゃん、ちかちゃん、チケット係のまさこちゃんとも何回かメールのやり取りができて楽しかった準備会場を手際よくおさえてくれる福ちゃん、もう、他にもみんなみんな、書ききれないけど、思い出すだけでカッコいい

当日壇上に上がってる4人を見て、応援隊のような気持ちと誇らしい気持ちとを感じて、アドバイザーの想いはひとつ☝️ってわかって…とにかくみんなと一緒にあの場所にいられたことが嬉しい

「時間より思いが大切」と小堀さんが言われた言葉を胸に、リーフレットを配ったりお友達に声をかけたり、当日の子供授業参観との両立をどうしようか、と考えました。

結果、子供の発表は見られたけど当日講演会の手伝いはほとんどできなかったでも、こんな立派な講演会ができちゃうんだ〜

何かできないとそこにいちゃいけないって思ってたけど、何もできずにそこにいた。準備期間、自分事に患ったりもしたけど、やっぱり楽しかった〜が一番の感想です❗️

先生、小堀さん、幸美さん、ゆきこさん、えりこさん、さおりさん、まこちゃん、お手伝いをしてくれたスタッフの皆さん、アドバイザーのみんな、本当にありがとうございました

これからもよろしくお願いします❗️

 

岡田友子

金城先生の講演会!4年間一緒に過ごした仲間達と主催した今回の講演会、

愛で食えるんだよ❗️の金城先生のもとで学んできて本当に良かった!と振り返りになる講演会になりました。 いつもは受講生側で見ていた景色が、今回は迎え入れる側となり、全体をこんなにまで包み込んで温かく見守っている自分と仲間を感じていました

4年間親力を学んだ仲間達の変化の発表や、子供側から伝えたいこと、金城先生の話も素晴らしくておもしろいやら為になるやら、4年間の集大成を感じました。

この1日は人生の中で忘れられない1日となりそうです。

26人での主催ということで、任せるゆだねる信頼する自分の出来ることをする一緒、ということを体験しました。自分さえ頑張れば!というものではなく得意や楽しいを集めたものになりました。いい経験をありがとうございました❗️

藤沢クラスの皆さんやおだるみちゃん、ゆいまーるの皆さんや円りんのスタッフの方々など、多数の助けや応援に支えられていたのも感じていました。

お友達が来てくれてトトにも興味持ってくれたのも会えたのも嬉しかったです

かけ足で学んだ4年間だったのでこれからは、楽しむこと、愛着心、共感、スキンシップアイコンタクト、生理的欲求を地に足をつけて深めていきたいです

4年間学んだからこその全ても後に続く人達に手渡していきたいです

 

岡田友子・大塚貴子・山田雅子


 
橋本由紀子

【思考が邪魔して何度か書き直してやっと書けた

講演会終わってからがジワジワきてる。準備で福ちゃんが「やることなくても顔合わせて行こうー」と声かけてくれたとき、講演会主催を作業にしてたことに、ハタと気づいた。みんなの顔をただ見たいだけ。

ただ会いにいくだけ、居るだけでいい自分を初めて感じた。

私は講演会に向けての作業や仕事をやったような、やってないような、自分でもよくわかんない(笑)ただ、憧れの「遊びにきた」「ただ会いにきた」を初めてできたことが嬉しい!小堀さんたちと変わらない姿でドッシリ前で話してるアドバイザークラスの仲間が誇らしかった。

前を向いてまっすぐ話してる、ひろきの姿に、未来は明るいと思った。

子どもを子ども扱いしてきたことに、「子どもはわかってる」ってことをわかってなかったのは私だった。アドバイザーのみんなカッコいい!!!

 

山田雅子・岡田友子・橋本由紀子

 

岩峅直美

講演会、やる事を決めてからいろいろな経験が出来ました!

みんなと集まって作りだした看板やチラシや広告作りの作業❣️上に飾られた看板、椅子の上に置いてあった広告を見た時は 凄く愛着があり 嬉しかったです❣️

みきちゃん!カラフルな水玉がめっちゃ、可愛かった

講演会当日は、学校行事があり着いた時は、ちょうどみんながコケながら上がってた時。演台で話しているみんなが、凄くキラキラと眩しく見えました

早苗ちゃんが1人で話し始めた時、ドキドキしたー。

一生懸命話してる早苗ちゃんを見てた時、隣にいた友ちゃんが私の体に寄り添ってくれた時、急に涙が溢れてきました。緊張感がほぐれたような感覚で。 あたたかくて安心感があって。それからは、とにかく楽しかった❣️ みんなの話しが凄く響いてきて嬉しくて。

会場のみんなにも、アドバイザーの気持ちが伝わりますようにと、見守る気持ちで後ろから見ていました。ひろきくんにも感動素晴らしかったです!! あの場所に参加出来た事が本当に幸せでした❣️

会場に来てくれた方々に感謝とまた来て欲しいという気持ちがお花を配りながら強くなりました。

さおりさん希望の力のチケット❣️嬉しかったです!大切にします

終わってからも、今日までいろいろな感情で過ごしました。

アドバイザーのみんな、先生方、藤沢のみなさん、スタッフのみなさん、みんなの顔を思い出すとなんか目頭が熱くなり泣けてきます大好きです

ありがとうございました✨  これからも よろしくです。

 

高橋実和子

皆さんありがとうございました。 私の感想は、2ヶ月という短い準備期間で講演会をすることになり、時間がなくてもアドバイザーのメンバーはなんとかやるんだろうな。ここには、希望しかないから。この人たちとはやりきるんだろうなという中でスタートしました。

会場探しの苦労があって、会場が決まって、自主的に決めた役割が動き出して、

私は会場係ならできそうかと何にも根拠がなく係に入って、それに伴う看板作りは看板屋の職歴のある美希ちゃんがいるからなんとかなるとしか思えてなくて、時間もないから効率的にやろうとしていました。福里よっちゃんが、「たわちゃん、みんなでいっしょにやろう。」と何回も言ってもらえて、はじめはその言葉を感じることができず、しかし、何度も言われるとその言葉が私に残り、わからないけどやるってことだと思いました。人に任せるって面倒くさいことだと思ってました。それ、孤立隊ですよね。

わからないけどやるを始めたら、孤立隊はここではしなくていい。みんなでやることをここではする。自分でなんでもしなくていいんだ。このメンバーならやってくれる。分かっているだけじやなく分かるを感じて動いていました。

みんなで、作ったからあんなにステキな看板ができて、ステキなお花に囲まれた、キラキラした雰囲気の会場が作れて、みんなに投げかけたから、あんなにキラキラした笑える講演会を作り上げる仕事も楽しめて、色々言い合えて、希望しかなかったから振り返ると全て楽しかった。アドバイザーのみんなだったから、できることをやればいいでできたんです。

それは、主体が入っていたから。自分が入っていたから。すごい経験ができました。

金城先生、美奈子さん、幸美さん、由貴子さん、沖縄から来てくれた恵里子さん、さおりさん、大塚さん、真理さん、東京のスタッフの皆さん、講演会に関わってくださった全ての皆さん、アドバイザーのみんなありがとう❣️

 

高橋実和子・岩峅直美

 
 
========================
 
 
 
ありがとうございました。♪♫
今後も、アドバイザーのメンバーの活躍にご期待くださいね!!
 
これからのアドバイザーメンバーの活動や様子は
HOPブログやコミニュティで随時掲載してきますのでお見逃しなく!!
 
 

-アドバイザーStory

執筆者:


  1. 須永貴恵 須永貴恵 より:

    先生方、沖縄からの皆さま、藤沢メンバー本当にありがとうございました!
    私達26人の新たな分岐点になりました
    それぞれの写真が本当に愛おしいです!!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひろきくんの言葉に、心を射抜かれたママ続出!

レポーターの藤井里佳です。   今回の講演会にサプライズとして登場した、小学校2年生の田邊ひろきくん。 地球の子ども代表で、「大人たちに伝えたいことがある」とスピーチしてくれました。 &nb …

STORY7 講演会前日はボルテージマックス!

レポーターの藤井里佳です!     アドバイザーの仲間が、 なんと! 講演会の宣伝を、 朝霞FMラジオで宣伝してくれました。   番組前のミーティング中♪   …

やるときはやる! アドバイザーメンバーの底力

レポート、藤井里佳に戻りました!   司会、最初は緊張したけど、小堀さんがずっと隣についていてくれたので、落ち着いて任務を果たすことができました♪   そこで、今だから言える、裏話 …

STORY3 講演会準備、盛り上がってます!

レポーターの藤井里佳です!     ネットのランディングページをつくってくれたのは、 河野鳥クミコちゃんと、   滝沢典子ちゃん。   とってもわかりやすく、見 …

笑顔は愛着心の証

藤井里佳がレポートします!   「会いたい」「一緒にいたい」「大好き!」という愛着心♡ 愛着心があると、一緒にいるだけで笑顔になる、幸せな心地になる。   4年前は、自分も他人も信 …