Home未分類WOMAN’S GIFT 美学って

WOMAN’S GIFT 美学って

事務所に本が届いたとき 赤ちゃんが誕生した気持ち😊❤️

究極の美学とは、自分を愛すること。

本の裏表紙にある

「究極の美学とは、自分を愛すること」

美しい生き方をしたい。

生きている限り 自分に丁寧にいきたい。

私自身も そして、すべての人の中には

強い芯があるっておもっていたし

自分にも それがあると感じていた。

それだけは、握っていた。

本書から(P6

自分の持つイメージがすべてのストーリーを決めている

と書いていて

あらためて考えてみたら、漠然と美しいと言っていただけで具体的なイメージがまったくないことに気づいた。

そもそも、イメージの捉え方が違っていた。

イメージは、具体的なものだって。

それまで、美しさのイメージは、何かについてだった。

美しい振る舞い、美しい姿勢、美しい景色、、、etc

まさか、自分を愛すること。

美学は、私自身の生きざまのことなんだって

先生が美しいのは

先生のしぐさが美しいのは

先生が本当にそう生きているから

カッコつけたり、ポーズをとったり、思わない言葉を使うことが

まったくない。

あるがまま  自然にしている 

自然体の美しさ 

想うことを言葉にする美しさ

想うことを行動にすること

想うことを形にすること

なんだって

美しいのイメージが、そもそも違う。

自分を愛することの美しさ。

子供が

あるがまま でいることが

どれだけ美しいか

何かを考えたり 

誰かに どう思われたりすることを考えて行動しない

赤ちゃんは

ただただ 赤ちゃんでだから

愛おしい

先生には その幼子のような

まっすぐさがある。

その美しさといったら 

本当に愛おしい

私=美しさ 

一致している感覚ではなくて、薄皮一枚隔てたところに美しさを置いていた感覚だったことを知る。

無邪気な あるがまま  の 私がいいなぁー

⭐️

それは

美しくなろう

としていたから

なるものではなく

そうだと知ることだった💕

💖

どこまでも

私を感じること

何かになるのではなく

私を感じること。

無意識に生きるのではなく 

私を意識していくこと。

💕

とにかく

私自身に深くダイブすることだなぁーって

私が感じていることを大切にしよう

とってもシンプル

この本に書かれていること

一つひとつ意識的に実践 

女性に生まれて本当に良かった

まだ何も なくても

本当それだけは感じてる💖

とにかく

WOMAN’S GIFTに描かれている「自愛」

幸せの扉

すべての女性の扉がひらかれるとき

56+

3 thoughts on “WOMAN’S GIFT 美学って

  1. 在ろうとする、なろうとする、
    じゃないって言葉にハッとしました。
    「私」を意識するって、やってない。
    ゼロから、私を知っていきたい、が今の気持ち✨
    あぁ〜💡✨そっか〜💓✨と受け取ります‼️

    6+
  2. 私が感じていることを大切にしよう✨
    本当に本当に、これが大事だなぁと、やっと!感じ始めました✨✨
    ずっと伝え続けて下さってありがとうございます❤️
    私を感じること✨
    私を意識していくこと✨
    その心地を感じ始めたことが、そんな私が、嬉しいです😆

    4+
  3. 美奈子さん💖
    いつでも何かになろうとするわたしは捨て、
    どこまでもわたしを感じる、わたしを意識
    していく練習をしていきます💞

    3+
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です