Home未分類セミナーウィークを終えて

セミナーウィークを終えて

気温9℃の東京から

21℃の沖縄へ帰ってきました。

今回のセミナーウィークは

本当に一つ一つのセミナーも内容が濃くて

すべての瞬間が愛の一撃

先生の真剣さに心うたれ

私自身にとっても

大切な志事となりました。

セミナーウィーク期間は

ハードスケジュール

連日、セミナーを終えて

部屋に帰ってから 全員でセミナー感想を読み 色んなことを話して止まらないほど。

就寝は2〜3時過ぎだけど

睡眠時間が短くても

眠気に襲われてどうしようもないことすもなく。

驚くくらい 元気で 楽しくて 毎日ワクワク

本当に私が 好きなことが

やりたいことをやれていて

大切なことを手渡しているという実感があるから

同行しているメンバーも志はひとつ

同じ念いで

肚がくくられている

本気だからこそ

すべてが楽しくて 幸せなのです。

WOMAN’S GIFTが発刊されて

あらためて 大切なことはまっすぐに伝えようっておもったの。

⭐️

すべての女性には

強い芯があって

その芯 自尊心に気づくこと。

何かになろうとしたり、等身大以上にみせることなんてほんと無意味

結果、それが自分を苦しめることになる。

その芯を手渡しているのだから

本気で 受け止めて欲しい

子育てを通して

色んな瞬間 子供からその芯がひきだされていくから

引出そうと思わなくても

子供にひきだされちゃう。

それか子育ての醍醐味で

お母さんならでは

 

この世で一番偉大な事業は

出産、子育て。

このことの意味は

本当に深くて 時代が変わっても

永遠に変わらないものだとおもう。

社会はすべて家庭から始まり

家庭で育った子供たちが 社会へ出て社会を作る。

家庭は、漠然とした、家族神話を叶える場ではなく

未来の社会人を育てる場。

家庭でのお母さんは、

子供に色んな方向から価値を与えていて

家庭での当たり前に行ってきたことが

社会での当たり前になっていく。

だからこそ、家庭でお母さんがすること

子供の顔を見て笑顔のおはようの挨拶 食事 洗濯 何気ない会話

無意識に

ではなく、

子供に何を与えているのか、

何を与えたいのかを決めて欲しい。

🍀

子供たちが保育園生の頃

金城先生に言われたことは

『三つ子の魂100まで』

子供の成長も、1才の子供の一年は今しかない一年。もう二度とこない。

子供の成長は、本当にアッという間

だからこそ、

自分事ではなく、子供にすべて明け渡して

全身全霊で関わりなさい。

(子供と共に過ごす時間は本当にアッという間)

 

見たいテレビ、やりたいこと 読みたい本

そんな自分ごとはいつでも出来るから

今 目の前の子供に向き合うこと

目の前にいる子供にふれて キスして

あどけない顔を無邪気な笑顔を

心にに焼きつけるほど焼きつけて

何よりもかえがたいものとして関わりなさい

🍀

毎日が、今しかない。

そう思ったら、自分事は、本当にどうでも良くなった。

今、あらためて想うのは、

毎日が尊い時を刻んでいるという事。

私自身の命も尊い時なのだ。

命はかえがたいもの、娘の気分ではいけないと肝に命じた。

それから、子供たちは本当にアッと

言う間に、19.18 15才になった。

子供たちは、社会の大切な預かり人。

子供を持つ責任。

何を大切にして生きるのか、

お母さんになったのなら

肚をくくること。

それは決して重い責任ではなく

とても清々しく軽やかだからやめられない

責任の意味が肚をくくる意味がまったく違う

お母さんは

命を育てる喜びに溢れるようにつくられている

女性は 本質的にそうつくられているのだから

それに逆らうと すべてが苦しい

何をみても幸せで溢れるようにつくられている

喜び 幸せを表現するようにつくられている

とってもシンプルな毎日の生活の中に

幸せが散りばめられていて

幸せを感じるようにつくられている

🍀

沖縄へ帰る飛行機の中で

同じ年の幸美さんと あらためて そんな話をした。

到着ロビーには、金城家の子供たち、りょうへい 大平家の真心 たいき まさき がお迎えに来てくれてて

沙織ちゃんの顔を見て

3人の子供たちが

かあーちゃんと抱きついていく姿に

本当にほっこりした。

幼くても 子供たちは

沙織ちゃんが大切なことをしていると理解している

本当に頼もしい そして同じ同士だ。

それは私の子供たちも変わらない。

空港から 大平家へ向かう

沙織ちゃんのお母さんが 出張中は外食ばかりだし、出張かえってご飯をつくるよりも

一緒にご飯を食べようと手作りのご飯を作ってくれている本当に全身全霊で 応援してくれている。

みんなでご飯をいただく

みんな笑顔 どの顔も嬉しそう。

何を食べても本当に美味しくて 美味しいからまた笑顔になって

こうやって どんどん幸せが広がる。

この環境から すべてが発信されていて

本当に 全員が幸せで満たされている。

金城先生は 本当にこの環境を実現して形にして人を育てている

🍀

お皿を洗っていると めっちゃほっとした。

貞ちゃんが

そんなの私がやるからいいけん

って、言ってくれたけれど

皿を洗ってることが本当に落ち着くんだよねー

帰ってきたって実感するし皿を洗ってて疲れが吹っ飛ぶんだよねぇー

って、話して 私もお母さんだなぁって自分でもびっくりした。

 

🍀

今月のセミナーウィーク

アッという間だった

私も ここまで走り抜けてきたけれど

本当にたくさんの人の支えなしには

ここまで来れなかった。

ここまで頑張れるのは

応えたい念いと 応えてくれる人の念いがあるからこそ。

本当にすべてが感謝しかない。

セミナーウィークを終えて

あらためて

毎日を幸せでうめつくしますよー

😊💖感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

46+
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です