Home未分類民泊その後に

民泊その後に

やんちゃツアー 2日前から我が家にやってきた ヤング ヤングサポート  そして 黒子でやって来た 美穂ちゃん 福ちゃん 早苗ちゃん  そして 関東でいつもみんなを受け入れてくれている早川 優さん 亜紀ちゃん

この環境の素晴らしいところは

0〜80才 誰と話してもとにかく楽しい。

誰と動いても 違和感なく 昔からの友達のように話しが合う

これってないよね。毎回すごいと思うことのひとつ。

これが 在るべき社会なんだっておもう。

民泊は、我が家だけではできないもの

色々なファミリーのサポートあって実現。

お布団も  邦ちゃん 佳子さん 恵里子さん みどりさん 各家族から2〜4セットお布団を 借りた。

それを ヤングチームが 各家庭へ出向いて

お布団干しをしたり、シーツを洗ってくれたりと準備がある。

借りてきて、汚れなどの細かなチェックを

して我が家に運ぶ

それだけでも大仕事。

やんちゃツアーまで

大人数で 準備に大忙しだけど、

みんなとにかく 一緒にやるのが楽しくて仕方がない。

ほんと  楽しむ天才。

この2日前の民泊から

やんちゃツアーはスタートしていて

一緒にご飯を準備する

一緒にご飯を食べる

一緒に片付けをする

一緒に お布団の準備をする

一緒に お風呂に入る

一緒に 遊んで

一緒に  こちょこちょ

一緒に   寝る

一緒に  ぼーっと何もしない  笑

今回は、台風直撃だったから、やんちゃツアー当日は、

みんなで自宅で過ごした。

ご飯食べて  片付けて 遊んで  ゲームして

昼寝して またご飯食べて

もう、今回は!全員が

ほんとに自宅のように我が家にくつろいでて

それが 先生の話してた。

長屋暮らしって こんな感じなのかって

ほんの数日でも

みんなリラックスしてて

あーこれが、本来の人の暮らしなんだって

しみじみ感じる

だから、みんな遠慮も気遣いもない。

あるがまま  過ごしてる。

凄いのは、

台風状況を確認するために 私は夕方から事務所へ

その間、亜紀ちゃん  福ちゃん  早苗ちゃん  二階で過ごしてるアダルトチームは、掃除機をかけ、棚の整理  拭き掃除までしてくれていた。

もう何も隠すこともないほど  気持ちよく掃除をしてくれてた。

めっちゃ嬉しかった。

お客さまじゃなくて、家族だよ。

みんなが口々に  もー、今回でどこに何があるかわかったよーって。

笑顔ではなしてくれて。

あはははっ、もー、良かったぁ。

ってしみじみ思った。

人は人と共にいること  過ごすことだねー。

民泊4日間のお食事は、ヤング  あゆ  ちえ  ひろみ はるきが  作ってくれた。

朝食べたと思ったら、昼ごはん考えて、昼ごはん食べたと思ったら、夜ご飯を考えてくれる。

4人に共通してるのは  ガチマヤー(食いしん坊)だから、本当に鼻歌交じりに 楽しんでる。

だから  食べるみんなが本当に笑顔

食べる  

くつろぐー〜まったりー

掃除機かけてます。かわいい

やんちゃツアー後

また、うちで民泊

やんちゃツアーで使い切れなかった食材を

いただき 味噌汁を作り サラダを作り

みんなで戴いた。

シンプルなお食事 それがまた染みる

もー、ぎゅーぎゅーになりながらも

みんな  普通にご飯を食べる

これが当たり前になっちゃって

本当に  嬉しい

🍀

翌日は、お風呂もトイレも全員が綺麗に掃除してくれた。

来た時よりも 本当にお家がピカピカ綺麗になっていたことを

うちのおばあちゃん(母)と

「 はっしぇーみんな若いのに こんなにお家上等にしてくれて 嬉しいさぁー、有り難いねぇー」

広くなったリビング 畳の部屋 お風呂  トイレをみて話した。

うちはお家は人が来ることで

本当に喜ぶんだなぁ。

広くなったうちが 喜んでた。

 

それから、それから、それから

ここからが本当に 感動。

夜  うちに

まーくん  ひろみ  ともや  りょーへいがやってきて

布団を一枚一枚 広げて  布団の汚れをチェックし始めた。

私は、、、えっ、そんなのいいよ。

って話したけど、とにかく綺麗にして返したい。

うちのおばあちゃんも はっしぇー本当に若いのに感心だねぇー。

夜中10時過ぎから20枚以上の布団を1つひとつチェックして、

布団洗濯乾燥機のある コインランドリーへ行ってくれた。

多分、真夜中から明け方までやったはず。

もう、ここまで気持ち込めてやっちゃうヤングなんです。

頭が下がる想い。

我が家に帰ってきた。

衣食住と 一言でいうけれど。

想いがあって 生活。

借りたものは気持ち良く返したい。

来た  時よりも美しく。

ささやかなことを大切にすること。

やんちゃツアーは、ただのツアーじゃない。

生きること 生活する気持ちも育てて 手渡している。

今回  参加者は どんな想いを受け取ったのか?

参加した人すべてが

今を大切にしてほしい  目の前の人と眼差しを交わすこと 言葉を交わすこと 触れ合うこと 笑顔で過ごすこと 笑いあうこと

本当にささやかなことを大切に

新たにスタートしてほしい

⬇︎我が家に届いた  タオル タオルケット シーツお布団

幸せが広がる

54+

2 thoughts on “民泊その後に

  1. みんながこうやって暮らしていったら、
    地球が本来の姿になるんだぁ✨

    上等 の意味がまた染み渡ります💖💖

    2+
  2. 小堀さん、おばあちゃんも!
    ほんとに大人数を受け入れてくれて、おかげさまで幸せな時間を共にできました💖
    ありがとうございました😊💖

    帰った後にお布団のこと、ヤングほんとにすごい✨
    清々しい✨

    早川家民泊でも見てたけど、バタバタした中なのに、ほんとに最後に綺麗になってる。

    その姿勢に感動します。
    私もそうありたいな〜って思う。

    ヤングもほんとに、ありがとうございました😊❣️

    5+
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です